MENU

本来の白さを取り戻せる

ホワイトニングは、加齢などの黄ばみで汚れた歯を白くする技術です。

 

歯を削らずに、薬剤を利用して歯の表面についた色素を落とします。

 

ホワイトニング剤を塗った歯にレーザーやハロゲンライトを当てることで、薬剤が反応して色素が分解される仕組みです。

 

ホワイトニングでは、歯磨きなどで落とせない色素を落とすことができます。施術には何種類か方法があり、使用する薬剤によっては歯医者のいないサロンでも依頼することが可能です。

 

歯を白くするホワイトニングと似た施術としては、クリーニングが挙げられます。

 

歯の汚れを除去

 

クリーニングは歯医者で歯の表面を磨いてもらうことです。

 

クリーニングは保険の範囲内で施術してもらうことができます。

 

一方、ホワイトニングは保険を適用することができないので注意しましょう。

 

歯医者で行う場合は自費治療となりますが、ホワイトニングはいわゆる漂白になるのでクリーニングより白くなる傾向があります。本来の歯の白さを取り戻すことができるのが、ホワイトニングの魅力です。

 

ホームホワイトニング(マウスピース)

 

自分でホワイトニングを行う場合は、歯医者で提供される薬剤とマウスピースを使って行います。

 

ネット通販で入手できる商品もありますが、口に入れるものなのできちんと説明書を確認することが大切です。

 

使用する薬剤は歯医者が使っているものより刺激が少なく、ホワイトニングが終わるまでに時間がかかります。

 

リーズナブルという利点もありますが、歯医者に行くか自分でやるかはよく考えることが大切です。不安な場合は、一度専門家に相談してから方法を決めても遅くありません。