MENU

磨いても落ちない色を落とせるホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングは、歯のエナメル質内部や象牙質に付着した色素などを薬剤を使って分解し漂白する施術です。

 

歯の表面についた黄ばみなどの汚れを落とすときは、クリーニングを行ってもらいます。

 

ホワイトニングは歯科医院で行ってもらえますが、保険の適用外なので注意しましょう。

 

歯科医院によって価格も異なるので、利用する前に価格や施術の期間を確認しておくことがおすすめです。

 

使用する薬剤など、ホワイトニングには複数の方法が用意されています。価格が異なるだけでなく、効果が現れるまでの期間も異なる点も考慮して方法は選びましょう。

 

短期間で歯を白くしたい場合に利用するのが、オフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングは、濃度の高い過酸化水素を使う方法で歯科医院で受けることができます。薬剤に光触媒を混ぜて、光を当てながら歯を漂白するタイプが代表的です。

 

 

ゆっくりと白くしていきたい場合に利用する場合は、ホームホワイトニングがおすすめでしょう。

 

ホームホワイトニングは薬剤を入れたマウスピースを口にはめて行います。薬剤に使われているのは、過酸化尿素です。

 

効き目はゆっくりですが、効果はオフィスホワイトニングで使用する過酸化水素とほぼ変わりません。ホームホワイトニングで使用するキットは、歯科医院で購入することができます。購入の際には、歯科医院での問診も必要です。

 

日本と薬事法が異なる海外には、過酸化水素を含ませたテープを使用する方法もあります。効果をより高めたい場合は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を利用します。