MENU

家で気軽にホワイトニング!「ホームブリーチ」とは?

家で行うホワイトニングに「ホームブリーチ」があります。

 

これは、歯科医院にて自分の歯に合うマウスピースを作製し、その中にホワイトニング効果のある薬液を入れて歯にはめておく方法です。

 

自分の好きな時間に1時間から2時間程度入れておくだけなので、簡単にホワイトニングできます。また、薬液は薄めなので効果が出るのはゆっくりですが、歯に刺激が少なく、自然な色にすることができるのです。

 

まず、歯科医院にてカウンセリングを行い、歯型を取ります。その歯型からマウスピースが出来上がり、薬液の入ったジェルをもらえば家で好きな時間に行うことが出来るのです。自宅で行う時の注意点として、食後が望ましいとされています。

 

 

ホワイトニングをした後にすぐに食べてしまうと効果が出ない可能性があるからです。

 

また、着色しやすい食事を避けることで、着色戻りを防ぐことができます。まずは1週間続けて効果を確認し、どのぐらい続けるか担当歯科医師と話し合うことも大切です。ホワイトニングをしている期間は、数週間に一度は状態を確認してもらいましょう。

 

 

ジェルの主成分は、過酸化尿素です。歯科医院で行う過酸化水素で出来た強い薬液に比べると効果が弱いですが、決められた時間内の使用なら歯や歯茎に影響が少ないとされています。

 

着色戻りは少ないですが、そのままの白さを保つことはできないので、歯科医院でのメインテナンスは必要です。もし、着色し始めた場合は、歯型が変わらない限りマウスピースを使い続けることができます。